膝下の脱毛で女子力アップ

膝下の脱毛を始めました。膝下の脱毛は表と裏もあるので、うつ伏せになったり仰向けになったります。膝下は面積も広いので、一回あたりの施術もVラインや脇に比べて少し時間がかかるように感じています。でも、スカートをいつでも自由にはけるようになるために、私は途中で諦めるつもりはありません。最後まで必ずやり遂げます。膝下の自己処理人生に嫌気がさしてきたからです。
膝下の毛の量や毛の質はかなりの剛毛です。だから、自由にスカートを履くことができません。幸い、仕事はスカートの制服ではないので、助かっていますが、プライベートで自由にスカートを楽しめないのは、女としての人生の良さも、半分以下でしか知らないことにつながっているように感じています。
浮気をされやすい女性は、スカートを履かない女性であることが多いという話は興信所の取材でも有名な話になっています。実際、私は彼氏にたまにはスカートを履いて欲しいと言われてしまいました。それが膝下脱毛を始めるきっかけになりました。やっぱり、男性は女性にスカートを履いて欲しいんだなと思ったからです。
コース消化までまだ、回数が残っています。でも、既に全体の毛量は始める前に比べて大幅に減っていることを自覚できています。回数はあと8回残っていますが、スタート時点に比べて半分ちょっとほど毛が生えなくなりました。この調子で、最後まできちんと通いたいと思います。
スカートにならなくても、すね毛をぼうぼうに生やしたまま温泉に行くのは気が引けるからです。今までは、温泉に行く前に、わざわざ自宅のお風呂でカミソリで膝下を処理してから温泉に出掛けていました。今後は、こういうこともなくなりそうで、明るい未来が待っていそうでワクワクしています。