脱毛サロンで初めて脇脱毛を受ける時に知っておきたい常識とは?!

脱毛サロンの脇脱毛は近年大変安い価格で提供されており、エピレやミュゼプラチナムなどではワンコイン支払うだけで自分が納得のいく仕上がりになるまで何度でも施術できるキャンペーンが毎月開催されているので、エステ初心者の人は試しに受ける人は多いでしょう。
脇の脱毛エステを初めて受ける時に知っておきたい常識は、先ず脱毛前の自己処理(シェービング)で使う道具の選別です。
脱毛サロンの中には「伸びた毛を根元からカットするのではなく、2,3センチ伸ばした状態で来店して欲しい」という所もありますから、ムダ毛を根こそぎ除ける毛抜きではなく、電気シェーバーを使った自己処理がお勧めになります。
又、脱毛前日に自己処理するのではなく、ほんの少し毛先が伸びている状況の方がベストになるので、できれば余裕を持って脱毛2,3日前に手入れするのが望ましいです。
ちなみに自己処理でダメージを受けた肌というのは、雑菌や日光など外的刺激をまともに受けやすい状態になって乾燥しやすくなってるので、多くの脱毛サロンでは施術を断られるケースもあります。
脇の脱毛中はくれぐれも制汗剤の使い過ぎや無茶な日光浴などは避け、常に肌が清潔な状態を保つようにし、低刺激化粧品での保湿ケアをこまめに実施する事は必須事項です。
そして生理前後や妊娠中の時期というのは、ホルモンバランスの変化が目まぐるしく変動する時期でもあるので、この期間に脱毛の予約をするという事は避けるのがマナーになり、発毛期を一定のサイクルに保つ為にも体調が安定している日に施術予約を取るよう心掛けましょう。
脱毛サロンの脇脱毛は、少なくとも1年~1年半は通わないと効果が出ませんから、夏の薄着シーズンに間に合せたいなら、前年の夏の終わりか秋の初めに脱毛を開始するのがお勧めになります。